直接還元法

不動産の種類メインイメージ

直接還元法 ちょくせつかんげんほう

direct capitalization method

不動産の収益価格を求める手法を、収益還元法といいます。

収益還元法には、この直接還元法とDCF法の2つがあります。

直接還元法は、一期間(通常1年間)の純収益を還元利回りで還元して、不動産の収益価格を算出する方法であり、次式によって表されます。

収益価格=一期間の純収益÷還元利回り

ここでいう純収益とは、収益から経費などを差し引いた実質的な利益のことです。

収益還元法で、直接還元法とDCF法のどちらの方法を適用するかは、収集可能な資料の範囲、対象不動産の類型、依頼目的に即して選択することとされています。

[関連用語]

収益還元法

収益価格

むかえ不動産鑑定事務所のコンタクトイメージ(ベージュ)

お気軽にお問い合わせください。

WEBお問い合わせフォームバナーイメージ
サイドバナー 電話でのお問い合わせ