vol.02 風水のキホン(1)陰陽説

むかえ不動産鑑定事務所 助手とんpresents 「すまいの風水教室」vol.02 風水のキホン(1)陰陽説」ヘッダーイメージ

すべてのモノのバランスを大切にする「陰陽」の関係は風水のキホンです

みなさん、こんにちは、むかえ不動産鑑定事務所の助手・とんです。
今回は、風水の基本中のキホン、陰陽説について学んでいきましょう。
風水というのは「気」の学問、ということを前回の記事でご紹介しました。
モノのバランスを取ることで、「気」というエネルギーの流れを改善し、運気を上げる手法が「風水」です。

「気」は、大地に充満するエネルギーのようなもの。
目に見えるものではありませんが、感じることはできますよね。
例えば、他人からの視線を感じたり、殺気を感じたり。
近年では、「空気を読む」ことが現代人のスキルとして必要とされているので、「気」を感じる機会や能力がアップしているかもしれません。

その「気」を良くするために、何のバランスを取るのかということのひとつが、今回ご紹介する「陰陽の関係」です。

自然界の環境はすべて「陰」と「陽」どちらかの側面があります

さて、「陰」と「陽」を説明していく前に、ちょっと思い出してほしいものがあります。
それは、前回ご紹介した「太極図」です。

太極図イメージ
この太極図、まるで、勾玉が組み合わさったような図ですよね。
ハワイのアパレルブランド<タウンアンドカントリー>のロゴマークに取り入れられているので、この太極図を目にしたこと、一度くらいはあるかもしれません。

正式名称は、「太陰太極図(たいいんたいきょくず)」や「陰陽太極図(いんようたいきょくず)」と呼ばれるもので、風水の考え方の原点ともいえる図です。

そして、太極図の表しているのは、「陰と陽のバランス」。
見た目から、黒色の部分が「陰」、白色の部分が「陽」を表しているのが、わかりますよね。
その「陰」と「陽」が過不足を置ぎあいながら、最適なバランスが保たれています。

では、「陰」と「陽」とは何か?
「陰」は、受動的で、内に蓄えた静かなエネルギーという性質を持っています。
「陽」は、能動的で、外に放出される動的なエネルギーという性質を持っています。
お互いに正反対です。
「陰」「陽」の言葉のイメージからすると、「陰」がマイナスのように思えるかもしれませんが、そうではありません。
あくまでも同等であり、お互いが交わり、支えあっています。

具体的に「陰」と「陽」であらわせるモノをご紹介しましょう。

陰陽説具体例イメージ 「地」と「天」、「女」と「男」、「夜」と「昼」、「冬」と「夏」、「月」と「太陽」、「内」と「外」、「静」と「動」イメージ
自然界の秩序は、「陰」と「陽」にわけられるすべてのモノのバランスがとれているからこそ、保てているというのが、陰陽説の考え方です。
例えば、「地」は「天」からの雨が必要ですし、「女」と「男」がいなければ人類が途絶えてしまいます。
また、雨ばかりが続くと、「地」は弛み、災害の危険がありますし、晴れの日ばかりが続くと水が不足し、作物の収穫量が下がってしまいます。
どちらかが多いと良いということではなく、「陰」に偏っているならば、「陽」を取り入れて、陰陽のバランスを取っていくことが大切
そうして、気のエネルギーを整えて、良い環境にしていきましょうというのが、風水のキホンなのです。
今回は、風水のキホン(1)として、陰陽説をご紹介しました。
風水のキホンとしては、陰陽説のほか、五行思想と方角があります。
次回は、五行思想についてをお送りいたします。!

太極図が示す白丸(陰の陽)は、歌舞伎町!?

太極図をご覧いただいて、ちょっと気になることありませんか??
それは、「陰」を表す黒色の部分にある白丸に、「陽」を表す白色の部分にある黒丸。
白丸は「陰の陽」で、黒丸は「陽の陰」ということになります。
そこで、前回の記事でご紹介した都市伝説を思い出してみてください。
その都市伝説は、JR山手線と中央線により太極図を描き、結界を張っているのでは、という内容でした。
では、山手線を円として太極図をあてはめた時に、白丸・黒丸はどこになるのかというと、白丸は新宿区の「歌舞伎町」で、黒丸は「皇居」となるそうです。
だからこそ、歌舞伎町は東洋一の繁華街になりえたのかも。
信じるか、信じないかは、アナタ次第です。
むかえ不動産鑑定事務所 助手とんイメージ
むかえ不動産鑑定事務所
助手 とん

宅地建物取引士・編集ライター。
宅建士のほか、カラーコーディネーターの資格を保有。
大学卒業後、情報誌編集、キャリア系ライターなどを経て、むかえ不動産鑑定事務所助手に。
編集時代には芸能人インタビュー記事や表紙のディレクションなどを担当。
ライター時代には、法科大学院や大学・大学院などの取材記事(お堅い記事)を執筆。
なぜか、むかえ不動産鑑定事務所に迷い込む。
趣味は、イヤミス小説を読むことと、暗渠散歩。

「すまいの風水教室」記事一覧
むかえ不動産鑑定事務所コンテンツ「すまいの風水教室」vol.04 風水のキホン(3)方位」イメージ
vol.04「風水のキホン(3)方位」
むかえ不動産鑑定事務所コンテンツ「すまいの風水教室」vol.03「風水のキホン(2)五行思想」イメージ
vol.03「風水のキホン(2)五行思想」
むかえ不動産鑑定事務所コンテンツ「すまいの風水教室」vol.02「風水のキホン(1)陰陽説」イメージ
vol.02「風水のキホン(1)陰陽説」
むかえ不動産鑑定事務所コンテンツ「すまいの風水教室」vol.01「教室はじめます」イメージ
vol.01「教室はじめます」
 
 
むかえ不動産鑑定事務所のコンタクトイメージ(ベージュ)

お気軽にお問い合わせください。

WEBお問い合わせフォームバナーイメージ
サイドバナー 電話でのお問い合わせ