不動産賃貸

東京都練馬・杉並・中野区を拠点として不動産売却・購入までサポートするむかえ不動産鑑定事務所によるブログの「不動産賃貸」カテゴリの記事です。

賃貸不動産経営管理士が国家資格に!アイキャッチイメージ

賃貸不動産経営管理士が国家資格に!

賃貸不動産経営管理士って、ご存知ですか。

あまり聞きなれない資格名かもしれません。

賃貸不動産経営管理士とは、文字通り、賃貸不動産管理に関する専門家です。

賃貸不動産経営管理士資格制度が開始されたのは、2007年。

その後、国土交通省が2011年に「賃貸住宅管理業者登録制度」を施行。

2016年に、賃貸住宅管理業者登録制度が一部改正され、いくつかの特定業務が付与されています。

そして、2021年4月21日、国土交通省令にて、賃貸不動産経営管理士資格が国家資格となりました。

2021年6月から、賃貸住宅の管理業務を行う事業者は、国土交通大臣への登録が必要となり、同時に事務所には1人以上の業務管理者を設置しなければなりません。

むかえ不動産鑑定事務所 助手のとん イラストイメージ

助手・とん

むかえさん!
やっと、賃貸不動産経営管理士が国家資格になりましたね。

むかえ不動産鑑定事務所の代表「向永隆則(むかえたかのり)イラストイメージ

むかえ

そうだね。
国家資格になるという話は前から出ていたから、ようやくという感じかな。

むかえ不動産鑑定事務所 助手のとん イラストイメージ

むかえさんも、賃貸不動産経営管理士を取得していますよね。
試験に合格していれば、賃貸住宅の管理業務を行う事業者の業務管理者となれるのですか?

むかえ不動産鑑定事務所の代表「向永隆則(むかえたかのり)イラストイメージ

合格しているだけじゃ、なれないみたいだね。
すでに合格している人が、業務管理者となるためには、まず、2020年までの賃貸不動産経営管理士試験に合格し、22年6月までに資格者登録を行なっていなければならない。
そして、法律が施行される22年6月15日から1年間の期間限定で行なわれる「業務管理者移行講習」を修了すると業務管理者の要件を満たすそうだよ。
しっかりチェックしなくっちゃ!

むかえ不動産鑑定事務所 助手のとん イラストイメージ

これから賃貸不動産経営管理士資格を取得する場合は、どうなのですか?

むかえ不動産鑑定事務所の代表「向永隆則(むかえたかのり)イラストイメージ

これからの場合は、管理業務に関し2年以上の実務経験を有する者で、登録試験に合格し証明(登録)を受けることで、業務管理者の要件を満たす。

また、宅地建物取引士の資格を取得していて、管理業務に関し2年以上の実務経験を有していれば、「指定講習(賃貸住宅管理業業務管理者講習)」を修了することで、業務管理者の要件を満たすらしいよ。

むかえ不動産鑑定事務所 助手のとん イラストイメージ

なんだか、ややこしいです……。
でも、賃貸不動産管理の重要性が高まっているわけですから、賃貸不動産管理に関する専門的な知識を持ち、家主と入居者等に対し、公正中立な立場で職務を行う賃貸不動産経営管理士の役割は大きくなりますね!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。