不動産市場動向

東京都練馬・杉並・中野区を拠点として不動産売却・購入までサポートするむかえ不動産鑑定事務所によるブログの「不動産市場動向」カテゴリの記事です。

駅近はもはや家探しのマストではない?アイキャッチイメージ

もはや「駅近」は家探しの重要条件にあらず?

むかえ不動産鑑定事務所 助手のとん イラストイメージ

助手・とん

むかえさん、以前の記事「新型コロナの影響で、郊外の不動産のニーズ高まる?」、覚えていますか?

むかえ不動産鑑定事務所の代表「向永隆則(むかえたかのり)イラストイメージ

むかえ

もちろん。
最近の記事だし。
経済再生担当大臣も言っていたことだしね。

むかえ不動産鑑定事務所 助手のとん イラストイメージ

そうですよね。
その時には、傾向をお知らせしただけでしたが、コロナ禍での家探しの変化が数値化されたデータがあります。
こちらをご覧ください。

2019.5-7月 [マンション購入において重視する項目]グラフイメージ
2020.5-7月 [マンション購入において重視する項目]グラフイメージ
[資料]株式会社Housmartが運営するアプリ「カウル」会員登録情報データ分析

  • データ対象期間:2019年5月1日〜7月31日、2020年5月1日〜7月31日
  • 対象者:アプリ「カウル」の会員
  • 解答件数:2019年・5,259人、2020年・5,010人

<参照>PR times 【カウル調査】駅近および職場近くのマンションを求める人が減少 2020.08.13現在 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000096.000012645.html

むかえ不動産鑑定事務所の代表「向永隆則(むかえたかのり)イラストイメージ

マンション購入で重視している項目についての2019年5-7月と2020年5-7月アンケート結果の比較かな。

駅徒歩のポイントだけが下がっているね!

むかえ不動産鑑定事務所 助手のとん イラストイメージ

そうなんです。
9.4ポイントダウンです。
ダウンした駅徒歩に対して、最もアップしているのは、資産価値。

むかえ不動産鑑定事務所の代表「向永隆則(むかえたかのり)イラストイメージ

価値の確かな不動産を選ぶことの方が、駅からの距離といった利便性よりも大切と考える人が増えているってことだね。
コロナ禍で、リモートにより在宅で仕事をする方が多くなったことや、不透明な経済社会状況だから金銭的な負担を掛けたくないといった心理が働いた結果だと思うよ。

でも、コロナ禍であっても、afterコロナであっても、資産価値が高く、その価値が下がりにくい不動産を選ぶことは重要です。

不動産購入を考えていて、セカンドオピニオンがほしいという方は、ぜひ当・むかえ不動産鑑定事務所にお気軽にご相談ください。

不動産鑑定士の視点からアドバイスをさせていただきます。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。