不動産価格

東京都練馬・杉並・中野区を拠点として不動産売却・購入までサポートするむかえ不動産鑑定事務所によるブログの「不動産価格」カテゴリの記事です。

中古マンションイメージ

東京23区 中古マンション相場 上昇率ランキング 練馬区は13位!

むかえ不動産鑑定事務所 助手のとん イラストイメージ

助手・とん

むかえさん。マンション相場サイト「マンションマーケット」より、こんなデータがニュースリリースされていました!

マンションサプリ 2019年7月度東京23区 中古マンション相場 上昇率ランキング
<データ引用元>PR TIMES「マンションマーケット」2019年10月24日 11時28分公開

むかえ不動産鑑定事務所 助手のとん イラストイメージ

ツイッターでも公開されています!

むかえ不動産鑑定事務所の代表「向永隆則(むかえたかのり)イラストイメージ

むかえ

2018年7月と2019年7月の相場を比較して、上昇率を計算しているデータだね。

むかえ不動産鑑定事務所 助手のとん イラストイメージ

はい!むかえ不動産鑑定事務所が拠点にしている練馬区は13位です。

また、中野区は7位、杉並区は12位でした。

当事務所の中心活動エリアはなかなかの結果ですかね。

相場価格には差がありますが、ランキングだけなら前回のブログ「タワマンだけじゃない!?高級住宅街に「住まいカースト」」で取り上げられていた”S区”よりもランキングが上ですよ!

むかえ不動産鑑定事務所の代表「向永隆則(むかえたかのり)イラストイメージ

1位は渋谷区。

足立区が2位というところが注目だね。

むかえ不動産鑑定事務所 助手のとん イラストイメージ

足立区……。練馬区のライバル区ですね。

ちょっと、悔しいです。

むかえ不動産鑑定事務所の代表「向永隆則(むかえたかのり)イラストイメージ

2018年7月時点では、渋谷区(23位・+0.16%)、足立区(21位・+0.57%)だった。

むかえ不動産鑑定事務所 助手のとん イラストイメージ

それが、今年は、1位と2位。

その要因って、ありますか?

むかえ不動産鑑定事務所の代表「向永隆則(むかえたかのり)イラストイメージ

うーーん、そうだね~。

足立区は、東京メトロ千代田線の延伸かな。

北綾瀬駅の拡張により、マンションの企画開発が進んでいた。

渋谷区は、商業地を中心に容積緩和を期待できることにより、築古マンションの取引相場が堅調らしい。

むかえ不動産鑑定事務所 助手のとん イラストイメージ

このデータは、マンション相場情報サイト「マンションマーケット」が、自社で保有する相場データを活用しているものらしいですよ。

精度の高いデータなのですかね。

むかえ不動産鑑定事務所の代表「向永隆則(むかえたかのり)イラストイメージ

「不動産テック」といわれるAIを活用したサービスだよね。

相場を確認できる便利なツールだと思うけれど、あくまで目安として活用するのがおすすめ。

不動産の価格を形成する要因は、さまざまで、同じマンション内であっても、何階なのか、どんな方位の部屋なのかなどなどによって差が出てくるよ。

むかえ不動産鑑定事務所 助手のとん イラストイメージ

なるほど!!

購入を考えている方は、ざっくりと検討中の時にこのようなツールを使って、具体的に物件を絞ったら、多角的に物件を分析する不動産鑑定士に相談してみるというのもありですね。

写真はイメージです。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。